咳の音で新型コロナウイルス感染者かどうかわかる?!アプリ開発中

アプリ

やはり新型コロナウイルスの診断は、AIの得意分野なのでしょうか。

AIが声を分析することで、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを判別するアプリがアメリカで開発されたとのこと。

 

咳の音で新型コロナウイルス感染者かどうかわかる?!アプリ開発中

 

カーネギー・メロン大学(CMU)の研究者らは人工知能を用いてユーザーが新型コロナウイルスに感染しているか否かを見分けようとする無料の試験的なアプリを開発しました。

引用:GIZMODO

 

アプリで診断する方法はこちら ↓

 

使い方は簡単で、ログインした後はスマホやPCのマイクに向かって咳を3回、アルファベットを暗唱、そして肺活量を測定するため母音をできるだけ長く伸ばすなど、指示に従って発声をしていきます。

全工程の所要時間は5分ほどで、最後にはユーザーの「声が新型コロナウィルスの特徴を有する」可能性が1から10のスコアで示されます。このスコアは、ユーザーの声の特徴と研究者らが検査した新型コロナウイルス感染者の声の特徴との比較に基づいたもの。ユーザーは身長や体重といった属性データや、新型コロナウィルスだと診断されているか、発熱といった症状があるかどうかも質問されます。

引用:GIZMODO

 

声を出すだけで、たったの5分で判別できるとは画期的です!

混雑している病院に検査に行くだけでかなりのリスクになりますからね・・・。

 

このアプリのサイトには、「検査する医療施設の不足が深刻化しています。感染した可能性があって検査を受ける必要のある数万人が、手軽に医療検査を受けられません」と書かれています。「我々のゴールは、世界中のあらゆる人々にいきわたる音声ベースの新型コロナウィルス用検査システムを開発すること」なんだとか。

引用:GIZMODO

 

感染の疑いがあっても、全員が検査をしてもらえないのが現状。

アプリで診断できれば、少しでも気になる症状が出たときすぐに調べることができて助かります。

 

検査の精度を上げるために必要なのはより多くのデータ

このアプリは「今も開発中」というただし書きがあります。

あくまでも試験的という位置づけになっている理由はデータが足りないから。

 

この検査を受けてスコアが高かったとしても、限られたデータセットに基づいた検査であるため、結果の精度を完全には信用できないのです。とは言え、研究者たちはもっと多くの人々(健康体も感染者の両方)からの音声データがあれば、アルゴリズムは向上すると語っています。

引用:GIZMODO

 

AIがどんなに賢くても、大量のデータが集まらなくては正確な分析ができないのです。

世界中でたくさんの人がこのアプリを使ったとしたら、声だけで正確に診断できる日が早く訪れるでしょう。

 

 

病気のない世界が実現する?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました