【感謝】ファミサポって実際どうなの?体験談【トラブル】

幸せな子育て
ちぃこ
ちぃこ

息子が小学校2年生の夏休みにファミサポを利用しました。良かったこと、残念だったこと、体験したことのすべてをお伝えします。

ファミサポ(ファミリーサポート)は忙しいママの見方になってくれる制度ですが、初めて利用するときは不安もありますね。

実際に利用してみてどうだったかを記事にしてみました。

 

この記事でわかること

  • ファミサポの良かったところ
  • ファミサポ利用中のトラブルの体験談
  • 初めて利用する人へのアドバイス

これから初めて利用する方が安心して利用できるようにリアルな利用者の声としてまとめたので参考にしてくださいね。

 

ファミサポって実際どうなの?体験談

事前顔合わせ用紙

預け先に困って利用したファミサポ。

初めての利用だったので、サポートを受けるまでの手続きや準備、当日の送迎も大変でした。

 

ファミサポを利用した経緯

長男が小学校、次男が幼稚園に入って落ち着いたところでパートの仕事を開始。

働き始めて気がついたのですが、人手不足で子どもの夏休みだからと休ませてもらえるような職場環境ではありませんでした。

次男は夏休みも幼稚園で預かってもらうことができたのですが、困ったのが夏休みの長男の預け先。

当時は親との関係が悪く、学童も夏休みのみの利用は断られるし、ひとりで留守番させるのも不安でした。

ちぃこ
ちぃこ

友人に何日も預けるわけにはいきません。

そこで思いついたのがファミサポです。

 

ファミサポに登録・相談に行く

ファミサポに相談に行ったのが夏休みが始まる1ヶ月ほど前のことで、登録のために証明写真を持参しました。

利用規約の説明をしていただき、こちらが希望する条件をお伝えしました。

「引き受けてくださる受託会員さん(預かる側)、すぐに見つかると思いますよ」とのこと。

2週間ほどで受託会員さんが決まり連絡をもらいました。

1ヶ月間という長期の利用になるため、職場の近くに住む2名の受託会員さんに交代で預かっていただくことになりました。

 

受託会員さんと顔合わせ

実際に預かっていただく前に、必ず顔合わせで受託会員さんのお宅に伺う決まりがありました。

それぞれ電話やLINEで約束をして日程を決めて、息子を連れて伺いました。

 

Aさん

  • 小学生2人のお子さんがいる
  • ファミサポで子どもを預かるのは初めて

息子と同じ学年の男の子がいるお宅でした。

ファミサポで子どもを預かるのが初めてということでしたが、しっかりしていて優しそうで安心しました。

 

Bさん

  • お孫さんが高校生
  • 日中はご家族は外出していている
  • ファミサポのベテラン

ファミサポで何人もお子さんを預かっているベテランの方です。

預かった子どもと過ごす子ども部屋があり、おもちゃやテレビ、DVDを用意してありました。

2階に上がってはいけません、飾ってあるものを勝手に触ってはいけませんというルールもありました。

厳しく禁止するのではなく優しく教えてくれるので、さすがベテランという感じで安心しました。

 

利用開始

いよいよ夏休みが始まって、ファミサポの利用開始。

次男を幼稚園に預けて、長男を受託会員さんのお宅に預けてから職場に向かわなくてはなりません

小学生の長男は、学校のある日は徒歩で登校しているため、毎日送っていくことが大変でした。

ちぃこ
ちぃこ

2人の子どもをそれぞれ決まった時間までに送ってから職場へ向かう生活。

時間に追われてかなりのストレスでした。

お迎えも同様に大変で、送迎がいちばん苦労したことです。

サポートの支払い(1時間500円、30分で250円)は迎えの度にお渡ししました。

 

子どもに持たせたもの

  • 夏休みの宿題
  • 筆記用具
  • 水筒
  • (プールセット)
  • (弁当)
  • ハンカチ・ティッシュ

仕事は午前中で終わることもありましたが、お昼を過ぎるときはお弁当を持たせました。

夏休みということで暑かったので、汗拭きタオルを持たせたほうが良かったかもしれません。

 

ファミサポ良かったところ

援助活動報告書

安心して預けることができて、貴重な体験もさせてもらいました。

 

家庭でできない体験をさせてくれた

家では経験させてあげられない、初めての経験をさせてもらいました。

平日はほぼワンオペ育児なので、遊びのバリエーションも限られてきます。

受託会員さんは、子どもが飽きないように工夫してたくさんの遊びを考えてくれました。

Aさんは器用な方で工作やお菓子作りを一緒にしてくれて、Bさんはお孫さんと一緒に遊ばせてくれました。

どちらの受託会員さんも、天気のいい日には公園へ連れて行ってくれました。

家庭でやってあげられない貴重な経験ができて、家で過ごすより楽しかったんじゃないかと思います。

 

プールに連れて行ってもらえた

Bさんは、息子を小学校のプールに車で連れて行ってくれました。

夏休みの午前中は小学校のプールが開放されているのですが、仕事をしていると連れて行ってあげることができません

Bさんが「学校のプールに送って行きましょうか?」と提案をしてくれたので、お願いすることにしました。

ちぃこ
ちぃこ

プールには一度も行けないかと思っていたのでありがたかったです。

 

「援助活動報告書」をもらえて安心

毎日どのように過ごしていたかを、迎えのときに聞くだけでなく「援助活動報告書」で細かく教えていただきました。

AさんもBさんも、何をして過ごしたかだけでなく「嬉しそうだった」という様子や会話の内容まで書いてくれました。

楽しそうに過ごしている様子が伝わってきて、次も安心して預けることができました

 

ファミサポ利用中のトラブルの体験談とアドバイス

ファミサポ利用規約

ゲームで遊ばせたりお菓子をもらうことは望んでいませんでした。

事前に要望を伝えていれば防げたことです。

 

ゲームを覚えてしまった

Aさんのお子さんがゲーム好きで、息子は初めてゲームをやらせてもらって「僕も欲しい!」とはまってしまいました。

まだゲームはさせたくないと思っていたのです。

預ける前に、小学生ならゲームをやるかもと気づけませんでした。

顔合わせで家に上がらせてもらったのですが、緊張していてゲームがあるのもわかりませんでした。

子育てにこだわりのある人は、預ける前にできるだけ細かく自分の要望を伝えるといいです。

 

お菓子を出してくれた

Bさんは息子によくおやつを出してくれました。

普段おやつは午後3時に与えているため、ファミサポを利用する時間は食べなくていいと思って持たせていなかったのです。

ちぃこ
ちぃこ

利用規約では勝手に食べ物を与えないことになっていたのですが・・・。

食事にもこだわりがあるため困りました。

利用規約を忘れているのか気にしていないのか、午前中からお菓子を与えてしまうのは正直困りました。

息子が喜ぶようにとお菓子をくれたのでお礼の言葉は伝えましたが・・。

利用規約に明記されていても受託会員さんによっては安心できません

やめてください!とは言いにくいので、やはり顔合わせのときに要望をしっかり伝えましょう

 

実費を受け取ってもらえなかった

Aさんのお菓子作り、Bさんのおやつ、ガソリン代(交通費)等の実費を受け取ってもらえませんでした。

受託会員さんから提案して特別な世話をしてくれた実費は「いらないですよ」と言われて恐縮してしまいました。

利用規約では、実費をお支払いすることになっているのです。

Bさんはサポートの支払いもこっそりと値引きしてくれました。

こちらとしてはありがたいことなのですが何だか申し訳なくて・・しっかり請求してほしかったです。

これも気にする方は、受託会員さんに事前にお伝えしておくといいですね。

 

まとめ:ファミサポって実際どうなの?体験談

ちぃこ
ちぃこ

初めての利用だったのでトラブルもありましたが、知っていれば防げることです。

他に預けるところがなかったので本当に助かりました!

たくさん遊べて楽しかったよ。また行きたーい!

初めてのファミサポ利用ということでトラブルもありましたが、今回の経験から言えることは顔合わせで要望をしっかり伝えることが超重要!です。

預け先がなくて困っていたので2名の受託会員さんには心から感謝しています。

ファミサポを利用するか迷っている方は、まずは相談に行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました