コロナ闘病記11【自宅療養】コロハラ!職場が感染者を追い詰める

コロナ

コロナ感染した場合の参考にしたく、Twitterで見つけた体験談をまとめさせていただきました。

 

スポンサーリンク

コロナ闘病記11【自宅療養】コロハラ!職場が感染者を追い詰める

初期の症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感
  • 軽い咳

 

療養中の症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感
  • 胸痛
  • 関節痛
  • 嗅覚障害
  • 食べると気持ち悪い
  • 呼吸苦
  • 下痢

 

服薬、治療

薬の処方なし。

 

考察

小学校の先生だそうで、校長先生、同僚の先生からのコロハラがひどかったそうです。

職場から1時間おきの連絡、咳き込みが激しいのに続けられる質問の山、聞く必要のないことまで事情聴取。

コロナに感染して休職することになったからといって、婚約者との赤裸々な関係をここまで突っ込んで聞く必要はないですよね。

咳き込むほど体調が悪化しているのも聞こえるのに、1時間おきに電話されたらゆっくり寝ることもできません。

お礼や挨拶、事情聴取されることなど考えると復帰することも怖い状態だとか。

コロナ感染は怖いですが、感染してしまった人を攻撃するような風潮はあってはならないことです。

 

保健所からの連絡は5日目で、11日経っても食料は届かずまともに食べられるものがなくなってしまいました。

やはり感染拡大している時期に支援は期待できないので、日頃からしっかり備えておきたいです。

貴重な闘病記をシェアしていただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました