コロナ闘病記6【自宅療養】住民票と別の場所に住む人は感染に注意!

コロナ

コロナ感染した場合の参考にしたく、Twitterで見つけた体験談をまとめさせていただきました。

 

スポンサーリンク

コロナ闘病記6【自宅療養】住民票と別の場所に住む人は感染に注意!

 

初期の症状

  • 喉に少し違和感
  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 空咳
  • 関節の痛み
  • 37.2℃

家にあった抗原キットで陽性、その後病院のPCR検査で陽性が判明しています。

抗原キットでも正確な結果が出るんですね!

準備しておきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

抗原検査キット 8分判定 新型コロナウイルスの抗原検査キット
価格:2580円(税込、送料無料) (2021/9/8時点)

 

 

療養中の症状

  • ひどい倦怠感
  • 身体中痛い
  • 頭痛
  • 発熱
  • 鼻詰まり
  • 嗅覚障害
  • 味覚障害
  • 食欲がない

インフルエンザよりだいぶしんどかったそうです。

 

服薬、治療

薬もなく苦しかったそうです。

 

考察

同じ職場の新卒の女の子が、すごく咳をしていてずっと体調が悪そうだったのに1回休んだだけで仕事をしていたそうです。

きっとそこから感染したんでしょうね。

風邪の症状が出たら休まなければいけないし、会社も休ませなくてはいけません。

住民票を置いているのとは別の場所に住んでいるため、住んでいる自治体の保健所からの連絡が来たのがなんと発症から9日目!

翌日解除なので何もできないと言われたそうです・・・。

婚約者が必要なものを届けてくれたので食事や飲み物など生活に困らずに療養できましたが、これだけ放置されると頼る人がいない場合は死んでしまうのではないでしょうか。

住民票とは別の場所に住んでいる人や、近くに知り合いがいない人は食料の備蓄や薬の用意をしておいたほうが良さそうです。

貴重な闘病記をシェアしていただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました