子どもの宿題がはかどらない原因は何?イライラしないための5つのヒント

幸せな子育て

子どもに宿題をやらせるのって大変。子どももやる気がないし、見ているわたしも毎日ストレスを感じる。どうしたら宿題を早く済ませることができるのかな。

毎日、学校から宿題を出されて帰ってくる子ども。

「宿題をやりなさい!」って言わないと始めないし、やっと始めたと思ってもなかなか進まない。

早く終わらせてくれたら心配することもないのに、「どんどんやりなさい!」って言うのもストレスだし、言われる子どももつらいですね。

 

この記事でわかること

  • なぜ宿題が進まないのか
  • どうしたら早く宿題を終わらせることができるのか

 

実は、宿題がはかどらないのは子どもの性格の問題だけではありません。

集中できない原因がわかれば、宿題を早く終わらせることができますよ。

 

子どもの宿題がはかどらない原因は何?イライラしないための5つのヒント

なぜ宿題がはかどらないのか、原因を考えてみましょう。

できるだけ宿題を妨げる原因を排除することで、宿題がはかどるようになります。

 

落ち着いて勉強ができるスペースがあるか

子どもが勉強するための場所は決まっていますか?

勉強部屋を用意できなくても、勉強に集中できる場所を用意してあげましょう

できれば兄弟が遊んでいるのが気にならない場所を選びます。

ダイニングテーブルでも良いので、宿題をするのに必要な文房具がさっと取り出せるように近くに置いておくといいですね。

学校から帰ったらリラックスさせよう

早く宿題を終わらせようとして、学校から帰宅してすぐに宿題をやらせるのは逆効果です。

子どもは学校で一日勉強してきて疲れているのですから、家に帰ったらまずは休ませて脳もリラックスさせてあげましょう

おやつを食べながら、親子でおしゃべりをしてリラックスしてきたら、今日の宿題の確認とどうやって進めるかを話し合うといいですね。

計画を立てること

週末など、提出までに何日か余裕があるときには、いつ宿題をやるのか決めましょう。

子どもは今この瞬間のことで頭がいっぱいなので、計画を立てて進めることを教えてあげましょう

曜日ごとにやるべき宿題を決めてもいいかもしれません。

宿題に取り組む時間を決める

毎日、宿題をする時間を決めて習慣化しましょう

リラックスしてからとはいえ、ゲームをしたりして遊ぶのは宿題を終わらせてからと約束するといいでしょう。

お楽しみが待っていれば、宿題も早く進みます。

手を出さずに励まそう

子どもが勉強していてわからないことがあったときには、答えを教えてしまうのではなく、子どもが答えを出せるように導きましょう。

あくまでも子どもの宿題であって、あなたの宿題ではないのです。

子どもが自信を持って勉強できるように、どんな答えでも否定しないで認めてあげましょう

認めてもらうことで、やる気もアップします。

 

まとめ:子どもの宿題がはかどらない原因は何?イライラしないための5つのヒント

宿題は学習効果があるだけではなく、親の見守りや励ましがあれば、自己肯定感を高めることにもつながります

  • 集中できる場所
  • 勉強前のリラックス
  • 計画を立てる
  • 宿題を習慣化する
  • 励まし

ただ宿題をやるようにと言うだけでなく、子どもが自主的に宿題をするようになっていくために、学習に集中できる環境を整えて励ますことが大切です。

 

 

>>もうお金に困らない!経済自由人という生き方

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました