プログラミングを親子で学ぶメリット

プログラミング

親子でプログラミング学習するとケンカにならないかな?

親子で一緒にプログラミング学習するといいことってあるの?

子どもだけでやればいいんじゃないの?

 

この記事でわかること

  • 親子学習、子どものメリット
  • 親子学習、親のメリット
子どもだけでなく、親にも嬉しいメリットがあるんですよ。
お子さんがプログラミングに興味を持ったら、ぜひ親子で一緒にプログラミングを学ぶのがおすすめです。

プログラミングを親子で学ぶメリット

子どもが親と一緒にプログラミング学習することのメリットは以下の通りです。

 

わからないところを教えてもらえる

親にプログラミングの知識があれば、わからなくて進めないときすぐに教えてもらうことができます。
一人で学習する場合は、自分で調べたり試行錯誤して解決するしかないので、かなりの時間を要するかもしれません。
教えてくれる人が近くにいれば短期間で学習を進めることができるでしょう。

競争相手がいるとやる気が出る

お母さんはどこまでできるようになったかな?お母さんより先にできるようになりたい!

親子で学習することで、子どもの競争心を利用してやる気をアップさせることができます。

一緒に学ぶ相手がいると、比較して自分の進捗状況が気になるものです。

大人と同じレベルのスキルが身についたという成功体験を通して自信を持ち、自己肯定感を高めることもできます。

人に教える力を育む

学習する仲間がいると教えあうことができるので、人に教える力が身につきます。
先に子どもが理解してしまって、親に教えてくれることもあるでしょう。
学校では圧倒的に先生から教えてもらうことが多いですが、自分の知識を人にわかりやすく教えるという貴重な体験をすることができます。
コミュニケーション能力の向上にもつながります。

親子学習、親のメリット

親が子どもと一緒にプログラミング学習することのメリットは以下の通りです。

基礎から無理なく始めることができる

子どもが学習しやすいように工夫されたScratchのようなビジュアルプログラミングは、子どもだけでなく大人でも初心者に向いています。
ビジュアルプログラミングは、キーボードは使わずに画面操作だけでプログラムを作ることができます。
一般的なプログラミング言語よりわかりやすく、大人も無理なくプログラミング学習を始めることができます

副業、転職に活かせる

プログラミングスキルがあれば、副業を始めたり転職するのに有利です。
トヨタの社長が「終身雇用は難しい」と発言したように、生涯ひとつの会社で働き続けるという時代ではなくなりました。
ちぃこ
ちぃこ

子どもと一緒にスキルを身につければ、この先の人生に役立つはず

共通の話題ができる

親子で共通の話題ができるので、コミュニケーションをとりやすくなります。
小学生になると、成長するにつれて親子の距離が離れていきますが、プログラミングに一緒に取り組むことで会話が増えます。
子どもと日々の小さな喜びを分かち合うことで、心の距離が近づきますね。

まとめ:プログラミングを親子で学ぶメリット

子どものメリット

  • 学習が順調に進む
  • 人に教える経験ができる
ちぃこ
ちぃこ

親のメリット

  • 人生に役立つスキルが身につく
  • 親子関係が良好になる

 

親子でプログラミング学習に取り組むことで、子どもにも親にも嬉しいメリットがたくさん。

ひとりで挑戦すると挫折しそうなときにも、励まし合う仲間がいると心強いものです。

お子さんがプログラミングに興味を持ったら、親も一緒に成長できるチャンスですね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました