プログラミング学習の5つのメリット【身につく力】

プログラミング

プログラミングをやるといいことってあるの?

2020年から、すべての小学校でプログラミング教育が必修化されます。

みんながプログラマーになるわけではないのに、プログラミング教育は必要なの

プログラミング学習をすることのメリットは何でしょうか?

 

 

この記事でわかること

  • プログラミングを学ぶ意味
  • プログラミングで身につく力
プログラミングを学ぶと、プログラミングが使いこなせるだけでなく、生活に役立つ力が身につくんですよ。
メリットを知ると、よりプログラミング学習が楽しくなるはずです。

プログラミング学習の5つのメリット【身につく力】

プログラミング学習のメリットは主に、プログラミング技術が身につくことと、問題解決能力が身につくことです。

論理的思考力

論理的思考(ロジカルシンキング、プログラミング的思考)とは、筋道を立てて考える力のこと。
プログラミングでは、思い通りの結果を出すためには、順序立てて間違いなく命令するプログラムを作らなくてはいけません。
順序立てて結論まで導く力が養われます
ちぃこ
ちぃこ

説得力のある話し方ができるようになるよ

 

問題解決能力

プログラミングでより良い結果を得るためにトライ&エラーを繰り返すことで、物事を効率的にこなす力が身につきます。
効率的に行動できると、仕事だけでなく家事など生活のあらゆる場面で役立つでしょう。
また、途中で壁にぶつかっても諦めずに問題を解決しようとする粘り強さも身につきます。

アイディアをかたちにする力

プログラミングスキルがあれば、自分で考えたゲームを世界中に発信することができます。
Webアプリやスマホアプリ、ロボットなど「こんなものが作りたいな」とアイディアが浮かんだらすぐに自分で作りはじめることができる、かたちにすることができるのです。

自分のアイディアがかたちになるってワクワクするね

 

就職に有利

プログラマーなどのITエンジニアの需要は高まっていて、プログラマーは不足している状況です。
経済産業省の調査によるとIT人材の不足数は、2020年で30万人、2025年で36万人、2030年で45万人と試算されているのです。
ちぃこ
ちぃこ

プログラミングができれば就職に困らないよ

これからはIotで身の回りのありとあらゆるモノがインターネットにつながっていくため、どんな職業に就いてもプログラミングスキルが必要で、できて当たり前という時代が近づいてきています。

 

仕事の選択肢が広がる

プログラミングスキルがあれば、起業することもできますし、会社に出社しなくても在宅で仕事をすることもできます。
IT人材不足のため、より収入の高い仕事に転職することもできます。
結婚、子育て、引っ越しなど自分のライフスタイルに合わせて仕事を選ぶこともできるのです。
働く場所や時間にとらわれずに、場所・時間・お金の自由が手に入ります。

まとめ:プログラミング学習の5つのメリット【身につく力】

プログラミングを勉強してお金持ちになるぞー!!

と我が家の息子もはりきっています。

 

  • 生活に役立つ力が身につく
  • 仕事に困らない

 

プログラミング教育が必修化されるのは、IT人材の育成だけでなく、生活に役立つプログラミング的思考を身につけるためなんですね。

これだけスゴいメリットがあるなら、プログラミングを積極的に学習しないともったいない。

これからの時代を幸せに生きていくために、子どもと一緒にプログラミング学習を楽しんでいきたいですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました