ビジュアルプログラミングって何?【おすすめ無料サイト5選も紹介】

プログラミング

ビジュアルプログラミングって何?

どうやって始めたらいいの?

プログラミング経験がないと、ビジュアルプログラミングという言葉は聞きなれないですよね。

子どもや初心者が始めるのに最適なプログラミング言語なんですよ。

 

この記事でわかること

  • ビジュアルプログラミングって何?
  • おすすめ無料学習サイト

 

プログラミング学習をどうやって始めたらいいかわからなくても、無料ですぐに始められる学習サイトを紹介していきます。

この記事を読んで、プログラミング学習をスタートしましょう。

 

 

ビジュアルプログラミングって何?

▼Code Studioのマインクラフト

ビジュアルプログラミングは、英語や数字のような文字で入力するのではなく、ブロックや絵を組み合わせて行うプログラミングです。

マウスで操作できるので、4歳頃から挑戦することができます。

プログラミング学習はハードルが高いイメージですが、大人でもビジュアルプログラミングなら無理なく始めることができますよ。

 

ビジュアルプログラミングおすすめ無料サイト5選

Scratch(スクラッチ)

  • 対象年齢:8~16歳
  • ブロックタイプで日本語に対応
  • マサチューセッツ工科大学が開発
  • とても人気で世界中にユーザーがいる
  • 自分の作品を公開したり、他のユーザーの作品を見たりできる

NHKの教材やプログラミング教室、世界中の学校で利用されていて、信頼して利用することができます。

 

Viscuit(ビスケット)

  • 対象年齢:5歳~小学校低学年
  • 文字の読めない子どもでもできる
  • 自分の書いた絵でプログラムを作る
  • 書いた絵を動かしたりゲームを作ることができる
小さな子どもでも、お絵かきをするような感覚で始めることができます。

Code Studio

  • 対象年齢:4歳~
  • JavaScriptの学習もできる
  • ブロックタイプで日本語に対応
  • マインクラフト、アナと雪の女王、スター・ウォーズなど人気作品とコラボ
人気キャラクターと一緒にプログラミング学習ができるのが魅力です。
私の息子もマインクラフトが大好きなので、こちらで学習をスタートさせたところ夢中になっています。

Lightbot

  • 対象年齢:4歳~
  • アイコンタイプ
  • 文字の読めない子どもでもできる
  • 通常版(有料)、Jr版(有料)、無料版の3種類

ロボットに命令を出して、青いタイルに明かりをつけるゲームです。

Jr版は4~8歳向け、通常版は9歳~が対象です。

 

プログラミングゼミ

  • 対象年齢:小学校低学年~
  • DeNAが開発
  • ブロックでキャラクターを動かして遊ぶ
  • 自分の作品を作って公開することもできる
長時間遊びすぎないようにアプリの使用時間を設定することができます。
大きなブロックとひらがな表示で操作が簡単です。

まとめ:ビジュアルプログラミングって何?【おすすめ無料サイト5選も紹介】

無料で始められるサイトがたくさんあるんだね!

どれから始めようか迷ってしまうなら対象年齢を見て選んでください

就学前のお子さんならViscuitLightbotがおすすめです。
小学生から始めるなら、どのサイトを選んでも大丈夫ですよ。
まずは無料でプログラミングの楽しさを体験してみてくださいね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました