子どもを月額費用490円で見守る「soranome(ソラノメ)」って何?

ニュース

学校や塾、友達と遊びに行った子どもの帰宅が遅いと不安。学校にキッズケータイを持ち込むことは禁止されているし、まだスマホは持たせたくない。いつでも子どもの居場所を確認できたら助かるんだけど・・・。

 

小学校、中学校、高校が休校になって、留守番をする子どもが増えています。

子どもの居場所がいつでも確認できたら安心ですよね。

いつでも子どもの安全を確認したいあなたの心強い味方が誕生しました。

グローバルコネクションが2020年3月2日、GPSを使用した子ども見守りサービス「soranome(ソラノメ)」の販売を開始

 

本記事の内容

  • 子どもを月額費用490円で見守る「soranome(ソラノメ)」って何?
  • 「soranome(ソラノメ)」の利用料金

 

忙しいパパ・ママに代わって、「空」の「目」となって子どもを見守る「soranome(ソラノメ)」のサービスについてご紹介します。

 

soranome(ソラノメ)公式サイトはこちら↓
ランドセルに着けておくだけでいつでも居場所が分かり安心「soranome(ソラノメ)」

子どもを月額費用490円で見守る「soranome(ソラノメ)」って何?

soranome(ソラノメ)は、ランドセルに付けられるシンプルで洗練されたデザインだけでなく、SOS機能があったり30日間の異動履歴の確認ができたりと機能面も充実しています。

 

いつでも子どもの居場所が正確に確認できる

高精度なGPSで子どもの居場所を正確に表示します。

学校に着いたときなど、子どもが指定したエリアに出入りしたとき迅速に知らせてくれます

お迎えの時間を把握するのにも便利ですね。

 

保護者に通知が届く

バッテリーが少なくなたときや、万が一の緊急時にSOSボタンを押すと、保護者のスマホに通知が届きます。

防犯ブザーは近くにいる人にしか聞こえませんが、「soranome(ソラノメ)」なら離れていても子どものSOSをキャッチすることができるのです。

 

便利な機能

子どもの移動履歴を30日前まで確認できるので、子どもに何か心配な行動があれば、さかのぼって調べることができるんです。

また、1台のスマホで最大4人まで見守りができるので、兄弟がいても1人1つのsoranome(ソラノメ)を持たせてあげられます。

子ども1人につき、お母さん、お父さん、おばあちゃんなど3人まで見守ることもできます。

 

選べてうれしい!4色のカバー付き

ランドセルに目立つGPSを付けることで防犯効果もありますが、子どもだってデザインにはこだわりたいもの。

soranome(ソラノメ)なら、イエロー、ピンク、ブルー、グレーの4色のカバーが付いています

男の子でも女の子でも、子どもが自分の好みに合わせて色を選ぶことができます。

その日の気分で色を変えてもいいですね。

 

1年無料保証付き

子どもに持たせる物ですから故障が心配ですね。

soranome(ソラノメ)なら、自然故障した場合は購入後1年間無料修理または交換してくれるので安心です。

 

「soranome(ソラノメ)」の利用料金は?

soranome(ソラノメ)は、月額基本料金490円で利用することができます。

 

  • 月額基本料金:490円
  • 端末本体代金:13,200円
  • 初期事務手数料:3,000円

 

お子さんの居場所を把握する目的なら、キッズケータイを持たせるよりかなりお得ですね。

6年間持たせた場合のトータルコストは51,480円、年間8,580円で子どもの安全が見守れます。

 

まとめ:子どもを月額費用490円で見守る「soranome(ソラノメ)」って何?

子どもにキッズケータイを持たせられない、でも子どもの居場所を知っていたいというあなたにピッタリなsoranome(ソラノメ)。

月額490円で子どもの命を守れるのですから、すぐに持たせてあげたいですね。

 

soranome(ソラノメ)公式サイトはこちら↓

大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました